◆3月28日 マイスターと歩く横浜ステンドグラスの歴史(終了しました)

光ステンド工房
光ステンド工房

 今日は横浜の建造物を彩る、ステンドグラスの数々を訪ねます。まず港北区にある平山健雄氏の光ステンド工房を見学します。ステンドグラスの製作現場を見せていただき、ステンドグラスの歴史をはじめ、ガラス素材のお話しや製作過程についてレクチャーいただきました。

光ステンド工房
光ステンド工房

 平山先生はステンドグラス作家歴40年で、その高い技術と実績により2000年に横浜市からマイスターの称号を授与されました。日本を代表するステンドグラスアーティストです。

横浜英和学院マカスリン記念礼拝堂
横浜英和学院マカスリン記念礼拝堂

 工房を見学後、横浜市南区蒔田にある横浜英和学院へ向かいます。この礼拝堂や、創立130周年を記念して建替えられたばかりの新校舎には、横浜最古級のステンドグラスが飾られています。

 3階の会議室に設置されている、高さ2.7メートル、幅1.5メートルの2枚のステンドグラスの修復についてご講演をいただきました。時間帯や天候によってその色合いや輝きが変わるステンドグラスに、参加された方々は魅了されました。

横浜英和学院ステンドグラス
横浜英和学院ステンドグラス
横浜市開港記念会館
横浜市開港記念会館

 関内に来ました。横浜市開港記念会館の2階にある3枚のステンドグラス「呉越同舟」「鳳凰」「箱根越え」は、2009年に平山先生が修復されました。制作後80年を経た3枚のステンドグラスは自重に耐えられずに割れていたり、暖を取る石炭ストーブの煤や埃で修復は困難を極めたそうです。

 その修復の甲斐あって、いまでは元の美しい輝きを取り戻しました。今朝も春の暖かい陽射しを受けて優しい光を放っています。

インド水塔
インド水塔

 山下公園にあるインド水塔。この水塔の天井部にはカラフルな色ガラスモザイクが施されています。

氷川丸
氷川丸

 横浜港から世界各地へ航行した氷川丸です。この船内にもステンドグラスの優しい光が満ち溢れています。

船室のステンドグラスを見学
船室のステンドグラスを見学

 「海の光は甘い光です。そのため横浜の光は、まったりした感じがあってステンドグラスの輝きを一層魅力あるものにしています。」参加された皆さんは、解説を聞きながら豪華客船での船旅に思いを馳せるのでした。

平山先生、名解説を有難うございました。